電子タバコのメリット!ニオイや着色汚れの悩みから解放される


嫌なニオイに悩まされることも無し!

電子タバコは、近年需要が右肩上がりに伸びている人気商品です。ケースやカバーもお洒落な物も多く販売されていて、無粋な紙タバコのケースよりも色んな選択肢があっておもしろみもあります。そんな電子タバコに興味がある人は、紙タバコから乗り換えようと検討しているけれど、まだ迷っている人も多いかもしれません。自分にとってメリットがあるかということをポイントに乗り換えを考えてみるとよいでしょう。

電子タバコのメリットは沢山ありますが、その中の一つにタバコ独特の嫌なニオイが発生しないということが挙げられます。電子タバコは紙タバコと違ってニコチンやタールが含まれていません。特にタールにはヤニと言われる成分が配合されているので、それが元となり嫌なニオイが漂うことになります。電子タバコはそういった不快なニオイの元になる成分が入っていませんし、リキッドのフレーバーの良い香りが漂う程度なので、周りの人に負担がかかることもないです。

着色汚れに悩むことが無くなる!

紙タバコを使用すると歯が黄色くなって落ちにくいと悩むことはありませんか?紙タバコに含まれるタールのヤニによる影響で、歯磨き粉ではなかなか落としにくい歯の着色汚れに困りますよね。その点、電子タバコにはタールは含まれていないので、気になる歯の黄ばみに悩むこともなくなります。紙タバコを部屋で吸うと、壁や家具などが黄色や茶色く変色することもありますが、電子タバコなら歯と同様に壁も黄色くなることはないので、賃貸住宅に住んでいる人も安心です。

数多くあるフレーバーの中で、vapeのタバコフレーバーは禁煙を始めるきっかけの一つとして使用することもできます。